8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


先日ニュースで観た「シドニー湾攻撃 初の日豪合同慰霊式典」の文字。
そんなことがあってなんて、まったく知りませんでした。
調べてみると、こんな記事を見つけました。

『特殊潜航艇シドニー湾に出撃す』
『シドニーに響いた海ゆかば…特殊潜航艇62年後の慰霊 』

特殊潜航艇というと、「回天」などの人間魚雷的な特攻を思い浮かべますが、
まったく違った特殊潜航艇というものがあったんですね・・・

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-29 21:57 | 時事

先日、原爆に関する2作の映画をご紹介しましたが、その他にもお勧めの映画をご紹介します。

これは、1945年8月20日(8月15日の終戦後)に樺太の真岡郵便局電話で起こった交換手9人の乙女の実話を描いた悲劇の物語です。

『樺太1945年夏 氷雪の門』

c0050419_22264278.jpg


続きを読む・・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-23 22:57 | 時事

今日は、昨今の日本の動きをみて、
色々感じることを書いていこうと思います。

c0050419_23144111.jpg


続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-21 23:25 | 時事

この題名に首をかしげた人もおられるでしょう。
なぜなら8月15日は終戦記念日だからです。
しかし、あれは日本がポツダム宣言を受諾した日であって、
実際はまだ終戦を迎えたとは言えないと思います。
それはなぜか・・・

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-19 22:07 | 時事

終戦から62年経った日本に、今では戦争があったなんて思えません。
平和な現代に戦争の話というと、なんだか重苦しい気がして、
なるべくなら避けたい話だと思います。

戦争体験者の多くも亡くなり、
そして、どんどん風化しています。
消してしまいたい記憶、しかし忘れてはいけない記憶。

避けて通ることは簡単です。
忘れてしまうことも簡単です。

はたしてそれで良いのでしょうか?
知らないことが「幸せ」なのでしょうか?


この夏、劇場公開される2作をご覧になって下さい。
改めて知る事実もあると思います。
映画を見て考えてみませんか?

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-15 21:52 | 時事

62回目の終戦記念日

c0050419_21374089.jpg

[PR]
by chobimame | 2007-08-14 21:38 | 時事

c0050419_21344183.jpg

アメリカにより、日本に原爆が投下されて62年経ちました。
世界で唯一の被爆国です。
なぜ日本に原爆が投下されたか、本当の理由を知っていますか?

先日、久間章生前防衛相が原爆投下を「しょうがない」とした発言で、世論は一斉に反発しました。
日本人からしたら、実に不愉快な発言です。
原爆投下を「しょうがない」なんて簡単な言葉で片付けられたら、被爆者はまったく浮かばれません。
そして朝日新聞の社説の中でも「だが、果たして日本の国民は、久間氏の発言を一方的に非難ばかりできるのだろうか。そんな自問もしてみたい。日本はかつてアジアの国々を侵略し、米国に無謀な戦争を仕掛けた。しかも、無数の人命を犠牲にして、負け戦をずるずると引き延ばした。その揚げ句に落とされた原爆なのだ。」という一文が入っています。
これを読んでため息が出ました。
日本国内において、しかも新聞が「原爆はしかたない」自国の非を責め(朝日の場合は作為的)、原爆を肯定してしまう動きがあるのだから、アメリカで、「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」
トルーマンが自分のやったことを正当化させる為に、つくり挙げた原爆神話 )
などという大義名分がまかり通っているのは、無理ないことかもしれません。

しかし、日本には、原爆が落とされた本当の経緯を知らない人が多いように思います。

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-12 21:28 | 時事

風邪をひいた理由


8月は戦争の話が多くなるちょびまめにっきですが、今日は、ちょっと休憩。
なぜなら風邪で思考回路がまったく動きません。
本当にイヤになる!ヽ(`Д´)ノプンプン

いやぁ~急にグッと暑くなったりで、体調を壊してる人いませんか?

たまに風邪ひくとキツイねぇ~さすがに今回は2日寝込んだよ。
歳とか言うな!バァロォー!ヽ(`Д´)ノプンプン

ちょびまめは、普段はあまり風邪は引かないのだ。
(ばっ、バカなの?( ̄Д ̄;;)

それなのに何で今回はキツイ風邪を引いたかって・・・・?

それはね・・・

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-08 21:37 | OL日記

c0050419_2184069.jpg


続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-06 21:12 | 時事

フジテレビ系列で千の風になってドラマスペシャル第2弾『ゾウのはな子』(8月4日(土)PM9:00~11:10)というドラマがあるので、戦争の犠牲者は人間だけではないということを知る為にもぜひこのドラマを見てみませんか。
お子さんがいる方は、戦争教育として良いキッカケになるのではないでしょうか。
『フジテレビ』

この『ゾウのはな子』の話は絵本などでも知ってる方も多いと思います。
それにこの物語に類似してる話は、あの戦争時には全国であったことです。
ゾウだけに関わらず、たくさんの動物たちが薬殺などで死んでしまいました。

太平洋戦争末期、動物園では、食糧難や「爆弾が落ちたら動物が人を襲う」と軍の命令で動物園の動物たちは殺されました。
東山動物園には戦前、4頭のゾウ(マカニー、エルド、アドン、キーコー)がいました。
たくさんの動物が殺されていく中で、当時の職員たちは北王英一園長を先頭にゾウだけでも守ろうと、エサ作りのために空き地を耕したり、空襲の中を荷車を引いてエサを探しまわりました。
しかし、寒さと飢えで2頭(アドン、キーコー)は死んでしまいました。

東山動物園のHPから
『開園、そして戦争』
『昭和20年代(終戦・復興)』


東京・上野動物園では、3頭のゾウ(花子、トンキー、ジョン)を餓死させました。
芸をすればえさをもらえると思い、弱ったからだで一生懸命に芸をするゾウの話は、絵本
「かわいそうなゾウ」で、よく知られています。
『上野動物園』(悲しい上野動物園)』


結局、戦前、日本全国で1941年には20頭いたゾウのうち、終戦後まで生きのびたのは、東山動物園のエルド、マカニーの二頭だけでした。

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-08-03 15:17 | 時事