8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧



ちょっと・・・なんだこの展開!
仕事がないから、いつも定時になるとサッサと帰っていたSジィなのですが・・・

上司が打ち合わせの時間が急に延びて戻れないので、今日は遅番を変わって欲しいという用件の電話がありました。
その電話を狸君が受けたものの、電話の取り方も知らない狸君が思い切り電話を切ってしまった!
そして、上司が諦めてT嬢に電話をし、ちょびまめに用件を伝えて欲しいと伝言をしたらしい・・・
その結果!T嬢が部屋中に響く声で「今日はM氏が戻れないので、遅番を変わって欲しいって!」と大きな声で言ってしまったもんだから・・・言ってしまったもんだから・・・もんだから・・・

Sジィチャンス!!

なぜか一緒に遅番してますが・・・

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-31 21:34 | OL日記

ラテンのノリで


こんな大人になりたくなぁ~い!
なんて思ったことないですか?
例えばファッションなんかでも、すごい痛いファッションしてる人いますよね?
(゜∇゜ ;)エッ!?ちょ、ちょびまめだったの?
自分では、すごく世の中に馴染んでいると思いますよ。
えぇ・・・(*´д`;)…

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-29 22:22 | OL日記
c0050419_21494359.jpg

観てきちゃいましたぁ~!
待ちに待った『パイレーツ・オブ・カリビアン』
今回は、3作目にして完結編です。
ジョニー・デップが世界で1番好きなんです!!
カッコ良かったなぁ~
25日から公開ってことで、今から観る人もいるでしょうから、ネタバレはしませんけど。
2作目で大タコに飲み込まれたキャプテン・ジャック・スパロウ!
さぁどうなるか!!
なかなか複雑なストーリー・・・
敵か!味方か!はたまた・・・
観てて途中で意味わからん・・・って感じなる場面もあったけど、
ジョニー様が出てるだけで何でもいいわ。爆
みなさんも観てくださいねぇ~

まったく違う話ですが、続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-27 22:02 | 映画

決定版 男たちの大和


c0050419_21255619.jpg
昭和十六年十月、極秘のうちに誕生した、不沈戦艦「大和」の予行運転が初めて行われた。同十二月、太平洋戦争突入。そして戦況が悪化した昭和二十年四月六日、「大和」は三千三百三十三名の男たちを乗せ、沖縄への特攻に出撃した。日本国と運命を供にした「大和」の過酷な戦いと男たちの人生を、丹念に、生々しい迫力をもって描く、鎮魂の書。
新田次郎文学賞受賞作。

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-23 21:39 |

三社祭り&一蘭


江戸三大祭りの一つ、東京・浅草の三社祭に今年も行ってきましたぁ~
ちょっとその前に、上野の『一蘭』で腹ごしらえです。

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-21 21:56 | 街であったこと

換羽の季節


今年は温暖化の影響が鳥にも出ているそうで、
3月くらいに始まっている換羽が今頃に・・・
やはり野生の動物は、気候の変化に敏感ですよねぇ~
たいしたものです。

なんて感心していると・・・1羽の鳥が目の前を!

ハゲタカ発見!!

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-16 21:36 | 動物&文鳥

ラブレター



青春の淡い記憶の中に、ラブレターを貰ったなんてありませんか?
憧れの先輩へ、片思いの告白に・・・ドキドキしながら渡したなんて。
(〃▽〃)キャー♪

ちょびまめは、全然ありません!キッパリ

だけどね・・・貰ったことはありますよ。
学生時代は何通か貰ったなぁ~

全部女からですけど!何か?


そんなちょびまめに1通のラブレターが~~~!

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-13 22:21 | OL日記

なんじゃこりゃ!!


c0050419_2133282.jpgどうみてもシマウマではありません。
ありがとうございました。

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-10 21:36 | 気になること

ポジティブでいこう!


みなさんGWはどうお過ごしですか?

会社に出てくると、ここだけ時間が止まっているように
今日もドンヨリした空気が流れまくり~
狸君は、休み明けから居眠り開始・・・
そしてSジィは、なぜか私の目の前を歩く時だけ足を引きずって、
戻って来る時は、すっかり忘れているのか普通に歩いています。
あぁ~休みが明けても、同じ展開なのねぇ~

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-09 21:21 | OL日記

マグダレンの祈り


c0050419_15504127.jpg
キリストによって改心した娼婦マグダラのマリアに因んで名付けられたマグダレン修道院。性的に“堕落した”女性たちを矯正させる目的で運営され、閉鎖される1996年までに延べ3万人もの少女が経験したとされる過酷な実態を綴った衝撃の真実の物語。
1964年のアイルランド。3人の少女が、マグダレン修道院へ連れてこられた。ここは、「堕落した」女性を更生させる施設。従兄弟にレイプされたマーガレット、孤児院で育ったバーナデット、未婚のまま子供を生んだローズは、シスター・ブリジット率いる修道女たちの管理の下、祈りと労働の日々を課せられる。囚人のような服、洗濯部屋での重労働、私語も許されない監視生活。脱走を図れば、厳しい折檻が待っている。そこは刑務所よりも苛酷な、閉ざされた世界だった。
2002年、ヴェネチア国際映画祭の最高賞、金獅子賞に輝いた本作は、19世紀から続いていたマグダレン・ホームの悲劇を描いた物語。20世紀にその運営がカトリック教会に移され、以来ホームに入れられた女性たちは、自由のない日々と修道女による虐待におびえ暮らした。
この事実をテレビ番組で知ったイギリス人俳優、ピーター・ミュランは、すぐに映画化に取り組み、長編2作目にして世界に衝撃を巻き起こすことになる。ここへ送られた女性たちは、それぞれ不当な理由で「ふしだら」と決め付けられた人々。彼女たちが受けた虐待は、実際に収監されていた女性たちの証言を元に映像化され、その苦痛と葛藤は、スクリーンから冷え冷えとした痛々しさを放っている。アイルランド中に存在していたマグダレン・ホームは、1996年にすべて閉鎖されたが、ここに残った傷跡は、偏った権力への疑問を投げかけるはずだ

続きを読む・・・
[PR]
by chobimame | 2007-05-06 16:07 | 映画