8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

<   2005年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ミレナリオ

あと数十分で新年ですね!!

年末の休みに東京ミレナリオに行ってきました。
来年は東京駅の工事の為に開催されないとかで、例年より混雑していたようです。
とてもキレイでした!!
c0050419_23355534.jpg
c0050419_23361124.jpg
c0050419_23362614.jpg

[PR]
by chobimame | 2005-12-31 23:37 | 気になること
c0050419_11444716.jpg

今年は、初めてブログを開き、みなさまと知り合えたことにとても感謝いたします。
私のつたない文書にお付き合いくださり、優しく親身に接して頂き、心よりお礼申し上げます。
また来年もよろしくお願いいたします\(^O^)/
[PR]
by chobimame | 2005-12-31 11:44 | 動物&文鳥

お金持ちになる方法

以前、OL日記の中にある「お金持ちの条件」でも紹介した宇宙人のスポック船長。
平社員の中で・・・イヤ、社内で一番の金持ちなのです。
なんでそんなにお金が貯まるのか?
今日はその方法をスポック船長の生活から探ってみたいと思います。
c0050419_23441228.jpg


スポック大解剖
[PR]
by chobimame | 2005-12-28 23:59 | OL日記

スーパーサイズミー

c0050419_2327597.jpg2002年11月、感謝祭を過ごしていたスパーロック監督は、肥満症に悩む若い女性2人が“肥満になったのはハンバーガーが原因”としてマクドナルド社に訴訟を起こしたニュースを見て、あるアイデアを思いつく。彼は、消費者側とファーストフード側のどちらに問題があるかを自分で証明するため、1ヶ月間、マクドナルド以外は一切食べないことに決めたのだ。そして、“スーパーサイズを勧められたら断らない”など公正を期すための4つの厳しいルールを自らに課して、この突飛な人体実験を開始、その経過をカメラで記録し始めるのだった…。

感想はこちら
[PR]
by chobimame | 2005-12-26 23:30 | 映画

新たな犠牲者

最近、このブログもSジィ日記という題に変えようかと思うくらい色々書きたい(気分の悪くなる)こと満載な毎日なのですが、先週・・・職場にとうとう新たな犠牲者が出てしまいました。
実に残念なことです・・・(~_~;)
c0050419_23163946.jpg


先週の社内では・・・
[PR]
by chobimame | 2005-12-26 23:17 | OL日記

メリークリスマス!

まずは、みなさんチョビのことで心配して頂いて、本当にありがとうございました!
とても嬉しく、とても励まされました!
チョビはきっと元気になってくれると思います。

さて、クリスマスはみなさんどう過ごされましたか?
レストランで食事?お家で食事?
私はクリスマス気分とは程遠くなってしまい、なんだかバタバタしていました。
それにしても24日のデパートはすごく混雑してましたね。
すごくなんて表現は実に生易しく、殺人的ラッシュという感じ(>_<)
食品売場は、どこを見てもチキン!チキン!チキン!
(ウナギ屋までチキンを売ってた)
ケーキ売場は、店毎に長蛇の列で、ケーキを買うまでに30分以上は軽く待つ騒ぎ。
とてもじゃないけど買い物する気になれず素通り・・・
どこのデパートも同じ状況で、人混みの苦手なちょびまめは気分が悪くなりました。
24日は、チョビの手術もありでチキンを食べる気にもならず(チョビ=鳥=チキン)こんなメニューになりました。汗(今年は家で食事)

c0050419_2220752.jpg

トマトとモッツァレラノサラダ/ポテトグラタン
ローストビーフ/ポテトサラア
(盛り付けにセンスがないよぉ~涙)

c0050419_22261923.jpg

お店で勧められた赤ワイン/シャンパン

c0050419_22224797.jpg

イチゴのタルト
[PR]
by chobimame | 2005-12-25 22:29 | 時事

チョビのその後

22日の夜にチョビの異変に気付きました。
カゴ内の温度を30度にしているのに、羽を膨らましウトウト寝てばかり。
文鳥の危険な状態そのものでした。
目を開けてもかなり苦しそうにしているので、翌朝を待ちわびるように病院に連れて行きました。
チョビはレンドゲンとバリューム検査をした方が良いとの事で遠くの本院まで搬送される事になりました。
搬送されたチョビの検査の結果は、卵が1つ、それとは別に割れた殻が卵管に詰まっているとの事で、24日に開腹手術で今後のトラブルを回避する為にも卵管を摘出することになりました。
24日の19時近くに病院から電話があり、開腹してみたら卵管が破れ卵がお腹の下の方に2つ落ちていたらしいです。
卵は取り出したものの、肝心な卵管は腸にひどく癒着していて摘出できませんでした。
卵管を摘出しない限り、また繁殖時期には同じ現象が起こりやすいので、ホルモン療法などをしないといけないようです。
今はICUに入っているそうで、入院は1週間くらいだそうですが、今後もチョビは病院通いが続きそうです。
[PR]
by chobimame | 2005-12-25 17:55 | 動物&文鳥

チョビ再入院

昨日の夜から、かなり具合が悪い様子だったから、今朝は急いで病院に連れて行きました。
病院での診断は、また卵が出来ているとのこと。
今度は、レンドゲンとバリューム検査の後に手術をして卵管の摘出になるそうです(>_<)
早く元気に帰ってきて欲しいです。
[PR]
by chobimame | 2005-12-23 12:07 | 動物&文鳥

ありがとうSジィ!

チョビの入院と四十肩で、すっかり凹んでいるちょびまめ。
肩の痛みよりもその病名の響きに更なるショックを受け、少々立ち直れないでいるのです。
会社でも妙に静かだったようで、Sジィが今日も焦点の会わない目で私に「元気ないじゃん」とニタッと笑ったので「元気でるわけないだろっ」と、まるで野ブタのような歩き方で、サッサッとお昼に向かうちょびまめをSジィはくるぶしより3センチも上に裾上げされたズボンをパタパタさせながら追いかけてきた。
そして渋々2人でディンタイフォンへ行ったのだけれど、頼んだ小籠包があまりに熱すぎて余計に無口になるちょびまめを見て、Sジィは何か自分がご機嫌を損ねる行為を大々的にやらかしたらしいと勝手に思い込んでいるようでありました。汗
c0050419_2221737.gif


そして翌日・・・
[PR]
by chobimame | 2005-12-22 22:21 | OL日記

文鳥のこと

c0050419_1729481.jpg

私が文鳥を飼い始めたのは1年2ヶ月前のこと。
ずっと犬が欲しかったんだけど、生活事情でなかなか犬が飼えない・・・
そんな時、ちょっとしたキッカケで文鳥の雛を貰うことになったのでした。
文鳥なら犬ほど手間もかからないだろうし、鳥というのはあくまで観賞用というイメージでした。
それに、犬や猫から見たら、死なれた時にもペットロスにはならないんじゃないかって、実に軽薄な思いがなかったとは言えませんでした。
昔、飼っていた犬に死なれた時は、けっこう精神的にキツかったので、そういう思いをしたくない防衛意識みたいなものがあったのかもしれません。
そうしてやってきた3羽。
想像とは正反対に手のかかること。笑
雛の時は2時間ごとの餌やり。しかも挿し餌なので目が離せません。
そうやって日々一緒に暮らしているうちに、いつしか動物に対し個体差、種別の違いはあっても愛情の面では同じなんだと思いました。
今回、チョビが病気になってペットの病院の話をすると、私の友人・知人の中には「鳥にそんなお金を掛けるなら殺しちゃえば?」とか「その治療費で新しい鳥でも買えば?」言った人がいました。
そういう人は、不思議とペットを飼っている人だったりするので「じゃぁあなたの犬を殺したら?」と言うと、言った言葉の安易さに気がついてくれる人もいれば「安楽死の意味なのに」と不愉快な顔を向けてくる人もいます。
確かに「たかが鳥」と思えば、高額な医療費はもったいない気がしますよね。
飼ってみると感覚は変わるのでしょうけど、そういう軽い気持ちは、飼う前の私にもあったと思います。
先ほどお話したように、鳥というのはペットというより観賞用という感じで、少し人間の気持ちと距離があるように思えるからです。
だからそういう事を安易に言う人を責めようとは思いません。

やっとチョビを諦めかけたマメは、今まで一緒に飛んでた相棒がいなくて寂しいとみえ、私の手や肩から離れなくなりました。(かなり可哀想ですが)
手のひらの上で、人間を疑うこともなく無心に毛づくろいをするマメを見ていて、この小さき命を最後まで守ってやらねばという気持ちが更に強くなりました。
命とは、置かれている環境は様々でも平等なのです。
そして生きる権利があると私は思いました。
[PR]
by chobimame | 2005-12-21 17:29 | 動物&文鳥