8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

<   2005年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


サラリーマンの身だしなみに関して、ちょびまめはSジィと働くまで、まったく気にしていませんでした。
当然という程、自分の常識からかけ離れた人はいないと思っていたからです。
でも、それはすっかり思い込みだということを課内で起こった、ある騒動から思い知らされることになりました。
c0050419_2259323.jpg


ある日のこと・・・
[PR]
by chobimame | 2005-11-30 22:56 | OL日記

ちょっとだけ使える情報


ちょっと友人に仏事がありまして、その時に色々な手続きをしたので、
何かの時の参考になればと思って書いておきます。
参考にすることがない方が有難いですよね。
(専業主婦とかに対応できる内容だと思います)
その時々に制度などは変わっていくので、ちゃんと役所などでお聞きになる事をお勧めしますが、参考程度という感じで。

-父(夫)が亡くなった場合編-
[PR]
by chobimame | 2005-11-30 22:38 | 気になること

フォーガットン

c0050419_209896.jpg飛行機事故で息子を亡くしたテリーは、悲しみから逃れられない。そんな彼女を夫や精神科医は見守るが、やがて不思議な現象が起こる。止めてあったはずの車がない。飲んでいたはずのコーヒーがない。そして人は「車はここになかった」「コーヒーを飲んでいなかった」と言うのだ。テリーは記憶を捏造していると。そして大切な家族3人の写真から息子だけが消え、息子を可愛がっていた友人も、夫も「息子などいなかった」と。一体何が起こったのか。


「シックスセンスを超える」って謳い文句にちょっと嫌な予感がした。
「シックスセンス」「アンブレイカブル」「サイン」というこ一連の流れは見たのだけれど、最後は「バカにしてんのかー!」って感じで、もう「ビレッジ」なんて見る気もしなかった。
でもサスペンススリラーって響き・・・、なんだか気になってしまうわけですよ。
で、この作品、予告編を見た時に、とても興味をそそられて選んでしまいました。主演の女優さんは、ハンニバルの時も好演だったから、ちょっと期待してました。
最初から謎めいて、スピード感があって、なかなかドキドキさせられるじゃないかっ!いいぞぉ~これこそサスペンススリラーっていうんだよ!!って流れ。
とても面白い・・・面白かった・・・半分くらいまでは・・・
ある時点からっていうか、この主人公は子供の死が認められずに、子供の行方を捜すうちに、保険局の役人などに追われるのだけれども、行く手を阻む男を車で敷いてしまう。
しかし、その男、なんだか意味深な顔だし、人間離れした雰囲気を漂わせている・・・。
そのあたりから「この流れはひょっとして・・・アレじゃないのか・・・?またアレが出ちゃうんじゃないのか!?汗」と思ってたら、やっぱりそういう終わり方なのかい!!またかよっ!って、思わず三村風な突っ込みを入れたままひっくり返ってしまった。(見たい人の為にネタバレはしないけど)
やっぱりアメリカ人って、そういう展開がお好みなのね・・・っていうか、最近ワンパターンじゃないかっ!
何かのテレビで、アメリカの映画は、世相を反映している映画が多くて、戦争している時は敵国を1人のヒーローが潰しにいく展開が多いのだけど、最近は戦う国がないから、○○○(当ててね)と戦ってるんだと言っていた。
つくづくなるほどなぁ~って思った。せっかく面白い展開だったのに・・・いや、ある意味最後まで面白いとは思うけど、私はちょっともう飽きてきた展開でした。
だけど、けっこう評判は良いみたいよ。この映画。
[PR]
by chobimame | 2005-11-27 20:10 | 映画

30代からの歯磨き

c0050419_23334590.jpg

ちょびまめは1~2ヶ月に1度、歯医者で歯科検診をうけています。
なぜかというと、先生に「ある程度大人になってしまうと、極端な言い方をすると、普通に歯を磨いてる限りは虫歯にならないんです。歯を磨くというより、30代からはグンと歯周病が増え、そちらの方が問題なので歯茎を磨きましょう」と言われ、歯周ポケットを測りに行ってるんです。
だいたい歯周病というのは、30代くらいから深刻になり始め、歯周病が進行すると40代くらいから、信じられないくらい歯が抜けていくそうです。
それでも怠っていると60代では総入れ歯という事態になるそうで、日本人の入れ歯の原因は歯周病で歯が抜けたというものが多いようです。
(ちょっと大げさと思ったんですが、会社のオヤジ共を見ると、40代になると確かに歯が抜けている)
一番歯ブラシが届き難い奥歯から抜けていくようで、本当に抜けたら物を噛むのに大変ですよね。
私も歯周ポケットを測ってみると、自己流で磨いていた時は、全体的に「2~3」で奥歯は、なっなんと「5でした!
今は指導の通り磨いて全体的に「1~2」になりました。しかし、奥歯が「4」なんです。ちょっと深いんです。
安全圏は、「1~3」くらいで、「4」になると注意なので、奥歯は重点的に磨いているのですが、それでも「4」なんです。なかなか大変です。
歯医者で相談したところ、「色々な形をしてる歯を1本の歯ブラシで磨く方が難しいです」と言われて、私は現在4本の歯ブラシを使っています。

=歯の磨き方=
[PR]
by chobimame | 2005-11-24 23:34 | 気になること

綾戸智絵

c0050419_2238496.jpg

今日は渋谷の文化村オーチャードホールに 綾戸智絵のコンサートを聴きにいきました。
昔からJAZZは好きなんだけど、日本人のJAZZはあまり聴く気がしなったのですが、この綾戸さんだけは、けっこう好き。
2度目のライブなんだけど、いつも「女版、綾小路きみまろ」って感じで、音楽を聴きにいってるのか、漫談を聴きにいってるのか、いまいちわからない状態。
でもそこが、また魅力の1つなのかも。
(けっこう聴きにきてる人の平均年齢は高かった。汗)
曲はJAZZに拘りなく、好きな曲を歌うという感じで、尾崎豊の「I LOVE YOU」をJAZZっぽくアレンジして、英語で歌ってたのは、なかなか良かったです!
楽しいひと時でした!!
[PR]
by chobimame | 2005-11-23 22:46 | 気になること

怨念職場

とうとう希望の日はやってきたぁぁぁぁぁぁ!
ガキオヤジが飛ばされたぁ~
遠いところに飛ばされた!ワーイ!!
これで暴言を吐かれる日々に終止符を打つことが出来ました。
みなさまありがとう!!\(^o^)/
c0050419_2127742.jpg


そして・・・
[PR]
by chobimame | 2005-11-21 21:29 | OL日記

最近のちょびまめにっき

c0050419_2317825.jpg
マメは、相変わらず一番お調子物で、呼ぶとすぐ飛んできます。
一番写真も撮りやすいタイプです。
c0050419_23181985.jpg
チョビは、なかなか写真を撮らせてくれません。
寒さには一番敏感らしく、冬は苦手なようで、寒いと動きが鈍くなり心配させます。
c0050419_2319432.jpg
ニッキは、一人っ子なので最近は、ワガママで気に入らないとぐす怒ります。
カメラも嫌いみたいで、すぐお尻を向けてしまうので、写真が撮りにくいです。
[PR]
by chobimame | 2005-11-20 23:22 | 動物&文鳥

アイリス

c0050419_2344182.jpg1950年代、若き日のアイリス(ケイト・ウィンスレット)とジョン(ヒュー・ボナヴィル)はオックスフォード大学で出会う。あまり目立たない存在だった講師のジョンは、豊かな知性と魅力的な容姿を兼ね備えたアイリスに、一目見た時から恋をする。恋愛経験豊富なアイリスは、モーリス(サミュエル・ウェスト)ら複数の男性と同時に関係を持っていたが、彼女に一目惚れしたジョンの純粋さに惹かれていき、やがて結婚。その後のアイリスは次々と小説を発表し、文学界の寵児となる。そして現在。40年の歳月を経て、老人となったアイリス(ジュディ・デンチ)とジョン(ジム・ブロードベント)の愛は穏やかに深まっていたが、そんなある日、アイリスは同じ言葉を繰り返したり言葉につまることで、脳に異変が起きていることに気付く。精密検査の結果、現代の医療では治すことの出来ない病アルツハイマーと診断される・・・・・。

イギリスで最も素晴らしい女性”と形容された実在の作家アイリス・マードックを、イギリスを代表する大女優ジュディ・デンチが渾身の演技で演じた感動の真実のドラマ。アイリスの夫で同じく作家であり、文芸評論家のジョン・ベイリーの原作をもとに、夫婦の永遠の愛を綴ったものです。とても美しい映像と、愛する人の絆、深さ、意味を教えてくれるお話です。
アルツハイマーは悲しい病気だけれども、どんなに姿を変えても支えてくれる人の尊さは、何にも変えられませんね。
90分と、ちょっと短めの映画なので、物足りなさも感じなくは無いけれど、それがまた余韻があってよいのかもしれません。愛ってなんだろう?って考える時、愛してる人と絆を深めたい時に見ると良い映画だと思いますよ。
[PR]
by chobimame | 2005-11-20 23:15 | 映画

おめでとうございます

c0050419_2117316.jpg

紀宮様、黒田さん、ご結婚おめでとうございます。
いやぁ~皇室の方なのに、驚くほど質素で控えめなお式でしたね。
でもそれが、かえってお二人の人となりを表しているようで爽やかで素敵でした。
民間人になられた気分は、どうなんでしょう?
生まれてずっと民間人のちょびまめには想像もつきません。笑

こんな時期、職場では・・・
[PR]
by chobimame | 2005-11-17 21:27 | 気になること

社内の感染源


季節の変わり目とか、夏とか、冬とか、(ようするに1年中)ちょびまめの職場には病人が多発する。
流行の先駆けのようなタイミングで、誰かしら具合が悪くなる・・・。
それは絶対にサウジアラビア製のエアコンがいけないんだ!!と原因を特定し、乾燥しきった社内に加湿器を2台稼動させてみたが、一向に病人の数は減る気配をみせない・・・。
なんでだろ~?と、ずっと疑問に思っていたちょびまめは、ある一言から注意深く観察することにした!

そして!!
[PR]
by chobimame | 2005-11-15 21:22 | OL日記