8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

銀座 天龍

池袋の東武デパートにお昼に行きました。
「銀座 天龍」というお店のポスターが貼りまくってあったので、見てみると美味しそうな餃子の写真がっ!
お店のイチオシということなので、お昼は餃子に決定!
(ここの餃子は野菜中心で、ニンニクも入っていません)
c0050419_2213411.jpg

デカッ!!
出てきた餃子は信じられないくらいデカイ・・・・・・・
1人前6個で680円ってことで、ちょっと高いかなって思ったけど、こういうワケだったのね。汗
c0050419_228303.jpg

中はジューシーだったのですが、味は焼きたてで熱過ぎなのとデカ過ぎて、ちょっと持余し気味で、美味いのか不味いのか良くわからなくなってきました。汗
餃子だけでなく、普通の中華のメニューもあるのですが、量が多いようで、残している人が多かった気がました。

私と一緒に餃子を頬張っていたのはこの人↓
[PR]
by chobimame | 2005-10-31 22:17 | グルメ

終戦のローレライ

c0050419_0431111.gif1945年8月。すでに同盟国ドイツは降伏し、米国軍の日本に対する攻撃は激しさを増し、ついには広島に最初の原爆が投下される。窮地に立たされた日本軍はドイツから極秘裏に接収した戦利潜水艦<伊507>に最後の望みを託す。特殊兵器“ローレライ”を搭載する伊507に課せられた任務は、広島に続く本土への原爆投下を阻止するため、南太平洋上に浮かぶ原爆搭載機の発進基地を単独で奇襲すること。しかしこの無謀な作戦を遂行するため海軍軍司令部作戦課長の浅倉大佐によって招集された乗組員は、艦長に抜擢された絹見少佐をはじめ、軍人としては一癖も二癖もあるまさに“規格外品”の男たちばかりだった…。

ローレライの奇跡
  
このローレライ、「ながっ!長すぎるー!」という感想でした。
私は文庫で読んだのですが、分厚く・・・しかも4冊もある・・・汗
なにかのテレビ番組で、この「ローレライ」は、本を読んでから見た方が良いようなことを聞いた記憶があったんだけど、そんな事はお構いなしに映画で見てしまった。
案の定、なんだか意味不明の映画だなぁ~ってことを会社で話したら、同僚が本を持ってて貸してくれたんだけど、勇気のいる冊数だった。汗
この「終戦のローレライ」読んでみて思った。
映画にしたらやっぱり色々はし折らないと無理だって。(映画は登場人物も作り変えてあった)
戦争の事を書くには、やっぱりこれくらいの厚さになるのは当然な気がする。
とにかく、ここの出てくる登場人物とその人の戦争への関わりなどが詳しく書いてある。
それに日本側の心情だけでなく、アメリカ側の立場とかも書いてあって、なかなか面白かった。
戦争の話しだけでなく、それに纏わる葛藤、正義、友情、肉親への愛、恋愛、色々な「人」としての感情が物語に散りばめられていて、涙を誘う場面も多かった。
ちょっと説明が長いという感じもしないではないけど、読み応えがあり、戦争物を敬遠する人にも入りやすい話だと思います。
こんな時代だからこそ、戦争や本当の平和の意味を考え直さないといけないと思う。
[PR]
by chobimame | 2005-10-29 00:46 |
数年前まで、私の家には2匹の犬と1匹の猫と2匹のインコがいました。
インコは迷いインコで、迷子のインコを飼い始めたのですが、
犬と猫は、全部近所から貰った子たちです。
学校帰りの私を待ってましたとばかりに近所の大人たちは呼び止めました。
そして・・・揃いも揃って小学生の私に「ちょびまめちゃん、この猫(犬)もらってくれない?あなたが貰ってくれないと山に埋めに行くことになるよ」と脅かすように言ったのでした。
小さい頃から生き物大好きな子だったので、山に埋められる姿を想像し、緊張の面持ちで即決回答!貰う約束をして、その飼い主たちの思惑にまんまとはまるのでした。
家に帰って母に動物を貰う約束をしたというと、誰が世話をするのだと言って怒られるのですが、「埋める」というキーワードに母も断ることが出来ず、こうして「埋められる予定の子」が次々に我が家へやってきたのです。(猫の飼い主は、本当に子猫を産まれた直後に庭に埋めていたらしい。犬の飼い主は遠くの山に捨てていたらしい)

c0050419_0204355.gif



そして・・・ちょびまめの家に・・・
[PR]
by chobimame | 2005-10-29 00:20 | 動物&文鳥
c0050419_2295628.jpg

私は、以前より毛皮は着ないことにしていました。
だって、毛皮を着るような極寒の地に住んでいるわけじゃないし。
毛皮を着て出かけるような生活もしていないし。
見栄を張らなきゃいけない生活もしていないし。
それにファッションの為に、動物の毛皮を剥ぐ意味がまったくわからないから!!

chihuahuadayoさんに紹介して頂いた 「毛皮はいらない連絡網」を見て下さい。
中国の毛皮動物養殖現場の画像だそうで、毛皮を作る為に、(毛皮に傷をつけない為に)動物たちは生きたまま皮を剥がれるのです。
猫や犬を毛皮目的の為、工場で繁殖させ皮を剥ぎ、表示を偽り(ミンクやフォックス)値段を吊り上げている。
または無表示で、マフラーや小物(洋服の衿、バック、靴、装飾品)に姿を換え、売られているようです。(よくフワフワした毛の玉のキーフォルダーとか売ってますよね)
あなたは首に、死んだ動物を巻きつけていることに耐えられますか?
あなたの飼っている犬や猫を毛皮に出来ますか?
羊の毛を刈ってセーターにするようにはいきませんよ。
そして、もし皮を剥がれるのが人間だったらどうします?
皮のジャケットを着たいだけの為に、人間の生皮を剥がされたらどうします?
見ず知らずの人の物欲を満たす為に、喜んで死ねますか?
人間は、動物、植物、地球の恩恵を受けて生きてることを忘れてはいけません。(殺生は食肉だけで十分です。食肉にされる動物へ感謝していますか?)
私利私欲だけの無意味な殺生、破壊は、絶対にやってはいけません!!
そしてそんな事を続ければ、いつしか償わなければいけない日がやってきます。
せっかく知性をもつ動物(人間)として生まれてきたなのですから、もっと賢く正しいものを見極める力をもって生きたいものです。
毛皮絶対反対!!!

上記のHPをオタク1号、2号に見せたら、オタク2号からこんなHPが送られてきました。(オタク2号のコメント付き)
「STOP!動物虐待!」
化粧品の原料など、こういう動物実験はされています。
しかし、人の役に立っているから問題無し・・・との事です。 (byオタク2号)
「動物愛護団体を考えるページ」
動物愛護団体は善意の元でボランティアでやっているはずなのですが・・・・
必ずしも、そうとは限らないようです・・・
残念な事ですが。 (byオタク2号)

もう一度、真の動物愛護とは何かを考えてみたいと思います。
世の中には、色々な方法で巧みに動物たちを利用し金儲けをしていてる人もいるのです。
[PR]
by chobimame | 2005-10-26 22:14 | 気になること

まだまだあぶない刑事

c0050419_22293768.jpg

サングラスだけを残して横浜の海に消えたタカとユージは、韓国・釜山で核爆弾の闇取引現場に潜入していた。華麗な連携で取引を阻止し、7年振りにハマの街へ帰ってきた2人を出迎えたのは、何者かによるライフルの狙撃と現場に駆けつけた若手刑事コンビだった。手錠をかけられ連行された先は、懐かしの港署。2人の帰還に驚くおなじみのメンバーだったが、タカとユージも驚いた。あのトオルが捜査課の課長になっていたのだ。大物気取りのトオルをシメ挙げ、7年前に逮捕した凶悪犯・尾藤が脱獄したことを知った2人はさっそく出動するが―。

c0050419_2230453.jpgあぶない刑事シリーズ、約20年前くらいにテレビドラマで始まったんですよねぇ
あの頃は、みんな若かったなぁ~笑
今回の映画化は、前作より7年も経ってるんですね。
信じられない!!

ドラマの頃より好きだったけど、映画を見たののはこれが初めて。
なんだかドラマの延長という感じがして、今まで映画になったものは、全部テレビかレンタルビデオで見てました。
今回は、ちょっと時間があったのと、見たい映画の時間がスケジュールと合わなかったので、とりあえず「あぶない刑事」を見てみました。
ダンディ高山(舘ひろし)とセクシー大下(柴田恭兵)は、ちょっと歳をとったかなぁ?とは思うけど、期待通り健在でした!透ちゃん(仲村トオル)が課長になってたのが笑えたけど、カオルちゃん(浅野温子)は、ちょっと引くくらいコスプレばかりで、やっぱり映画館にわざわざ行く程じゃないなぁという感じ。
懐かしくて、面白かったけど、どうしてもドラマの粋を出られないような感じがした。
よほどのファンじゃない限り、レンタルでいいんじゃないかな。
[PR]
by chobimame | 2005-10-25 22:41 | 映画

地球はひとつ

c0050419_22485550.jpg


今、かなり話題になっている 「グーグル・アース」(簡単に言えば世界中の衛星写真を3次現で見れるシステム)
簡単に好きな場所を見ることが出来ると、かなり職場では・・・イヤ・・・オタク1号、3号の間ではブームになっている。
ちょびまめも少々見せてもらったのだけど、自分の家まで明確に探し当てることが出来る。あまりに画像が鮮明で驚き!!
こんな衛星写真が無料で世界中に配布できるとあって、各国の首相もテロ懸念を示唆しているというくらい、超リアル映像・・・マジで怖い・・・
そして、職場の同僚たちもこぞって、自宅を探したり海外へ旅行気分で観光地めぐりをしていた。(かわいいものである)

だが・・・オタク1号、3号だけは違った・・・・・
[PR]
by chobimame | 2005-10-24 22:53 | OL日記

マメのお喋り

c0050419_2244458.jpg

マメのお喋りをお届けします!
今日は、「ちょび、ちょびまめちゃん、ちょぉびぃ~、ちょびまめちゃん、ちょびまめちゃん」と鳴いています。
(「まめちゃん」と自分の名前を連呼するパターンもあります)

ちょっと画像が悪くてすみません。汗
それと、音がけっこう大きく撮れているので、パソコン本体の音を小さ目にして聞いて下さい。

マメの鳴き声はここをクリック!
[PR]
by chobimame | 2005-10-23 22:47 | 動物&文鳥

文鳥さんの成長記

つい1年前、3羽の文鳥は、まだ小さな雛でした。

c0050419_2254461.jpg
マメは本格的な換羽が始まっていて、なんだかダルそうにしています。
かなりボロッちくなりました。。
c0050419_22542225.jpg

マメの雛の時の写真です。薄いシルバー一色で、このころは一番小さかった。


c0050419_2257759.jpgチョビは先週まで換羽でした。今は換羽も終わり元気に遊んでます。
マメより少し薄いグレーの濃淡の羽です


c0050419_22572359.jpg

雛の時は、マメより体が大きく雄だと思ったくらいに活発でした。



c0050419_22593655.jpg最近は、すっかりワガママになり、自分の思い通りにならないと、すぐに「キュルルル~」
なんて怒りまくりです。ジッとしてると実に愛らしいお姿なのに。


c0050419_22595195.jpg

雛の頃は、体も小さく、餌の食いつくも悪かったので、かなり心配させてくれました。



c0050419_2332959.jpg


3羽のショット!なんて言っても、ニッキは籠の中です。汗

   
[PR]
by chobimame | 2005-10-21 23:07 | 動物&文鳥

医療とは?心理とは?

c0050419_2243166.jpg
「ブレンダと呼ばれた少年」
包皮切除手術に失敗した8か月の双子の男の子のひとりが、性科学の権威、ジョン・マネーの勧めによって、性転換手術を受け、ブレンダという名前で女の子として育てられた。
という話しなのですが、ジョン・マネー博士の「性別は環境や思い込む事によってつくられる」という理論の裏づけに実験動物のように性転換手術により性別を変えられ、その実験があたかも成功したように学会へ発表された結果、当時の医学会やフェミニズムに関する運動などにも多大な影響を与えた。その結果、アメリカでは事故などにより性器に問題を抱えた幼児に性転換手術が抵抗なく行われるようになる。そんな、ジョン・マネーの論説に警鐘を鳴らし続けたダイヤモンド博士や、医学の進歩により、今では、ジョン・マネーの論説も崩れつつありますが、今も尚、その教えを信仰している学者もいくるらいかなり驚異的な論説だったのです。

巧みに性転換の素晴らしさを説き、性別を変えられた子供は必ず幸せになると結果の出ていない持論を信じ込ませることは、包茎手術の失敗し絶望する親には容易いことだったでしょう。親ならば必ずや子供が幸せになると医学関係者に断言された時、性器のないまま男として苦悩しながら生きる息子を思えば、当然というくら、女の子に変えることを選択することでしょう。
しかし結果として、ブレンダは苦悩の道を歩むことになります。そして双子の弟で健康な男としての体を持つブライアンまで。心も体も傷つけられたまま大人になった2人の人生は・・・。あとがきには驚愕の事実が綴られていました。
ぜひ読んでみて下さい。
[PR]
by chobimame | 2005-10-21 22:49 |

みんなのテーマ

「ううぅ~きっと来る~きっと来る~♪」
こんなバックミュージックと共に現れるガキオヤジ・・・(貞子~~~)

「いつまでもぉ限りなくぅ~降り積もるフケ~と貴方への嫌悪♪」
こんなバックミュージックと共に現れるSジィ・・・(globe)

こんな職場・・・本当にイヤです・・・(-_-)

助けてください!!」私も世界の中心で叫びたくなりました。


c0050419_23292352.gif
←意味はありません。汗
[PR]
by chobimame | 2005-10-20 23:32 | OL日記