8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

犬免許証

c0050419_13264012.jpg

ウィーン市(ちなみにウィーンと呼ぶのは日本だけ)では、飼い主に愛犬と行動を共にする際の基本的なルールを徹底して守ってもらうため、この証明書を今年1月から交付するようにした。
↑の写真は、「犬免許証」のバッチを付けたワンコ。

ドイツやオーストリアは、ペット先進国と言われるくらい、ペットへの法律が整っている国です。
日本のように商業的要素の強いペットブームとは違い、販売方法、生育環境、飼い主のマナーなど、細かく決まっています。
昨今の日本のペットブームは、愛玩だけの意識が先行し、飼い主のマナーの悪さが目立ちます。(もちろん、マナーの良い飼い主さんもたくさんいますよ)
狭いゲージから1歩も出さなかったり、スーパーなどの店先や民家前で、平気でフンをさせそのまま歩き去る、世話が面倒になったら動物を捨ててしまう…なんて事も珍しくありません。
そんな悲しい事態を少なくする為にも、ペットを飼う人に1つの明確なガイドラインがあれば、飼う側、飼われる側もずいぶん違うと思います。
飼う側も、ガイドラインがあった方が分かりやすく楽だと思いますし、意識も違いますよね。
本当の動物愛護の為には、こういう証明書を交付する事も大事なことですね!
[PR]
by chobimame | 2006-04-03 13:26 | 時事