8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

ショック!!その2

同僚から送られてきた、またもや衝撃的なブログを紹介します。
★厳選!韓国情報★「韓国ってどんな国?に答えるブログ(・∀・)」だそうです。
送られてきた記事を読んでみると、とても衝撃的な内容でした。
★中国・韓国・北朝鮮・・・戦後60年の歴史教育の実態!
★韓国の誇る最先端教育に密着!其の1
★「日本人はお断り」「100倍謝罪しろ」 理想と現実の狭間で揺れる韓流ファン

これを読んで悲しくなりました。
両国の国民の温度差の明らかな違い。
韓国は、なぜにここまで拘るのか? そして日本は、なぜにここまで無関心なのか?
両国の溝が埋まるには、まだまだ時間がかかるような気がします(今世紀には無理か?)

私が一番悲しいと思ったのは、歴史問題や竹島を機に、子供たちに人を力で倒す教育をしていることです。(子供たちが描いた絵を見て下さい)
反日を示す内容を描くにしても、この絵を絶賛する教育には疑問を感じます。
力(暴力・戦争)で制する事を教えることが果たして教育なのでしょうか?
そんな事を教えられた子供たちは、いつしか身近な部分でも意に沿わない
気に入らない事があれば、力で制することをするようになるでしょう。
歴史は歴史として教えることは出来ないのでしょうか?
そこに憎しみがなくてはダメなのでしょうか?
韓国とは民主主義の国だったと思います。
これでは、どこかの共産国と同じだと思います。

そして、日本人も自国の歴史について、もっと学ばなければなりませんね。
平和ボケ日本では、あまりに情けないです。
こういう状況を見ると、なんだか近くて遠い国という感じがしました。
平和な世界になってほしいです。
[PR]
by chobimame | 2005-09-07 22:47 | 時事