8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

原発について考えよう

まず初めに言っておきますが、私は原発推進派でも反対派でもないのです。

お恥ずかしいことに・・・
今まで何も考えずに、ボーっと電気を使ってましたわ。

だから原発の問題が起こって、改めて電気のことを考えたりしています。
世の中「節電」でしょ。
やってみると意外に出来る節電。

って考えてみるとね・・・

日本って必要以上に便利すぎるんじゃないかって。

ちょっと話は逸れるけど、ガソリンが不足して車に乗れなくなったよね?
こないだまで数百メートル先のスーパーにまで車で乗り付けれた人が
徒歩や自転車で買い物に行ったり、車通勤を自転車に変えたりしたら
意外と快適だったなんて声を聞いたりするようになった。





電気に話を戻すと、ちょっと不自由くらいで丁度いいのかな?なんて思ったりする。

これは素人考えだから批判しないでね。汗汗
いま夏の電力量が問題になってきてるよね。
今の日本じゃクーラーなしの生活なんて考えられない。
でもさ、都会なんてヒートアイランド現象で余計に暑くなってるとか言うじゃん?
みんなが一斉にクーラーを止めたら、クーラーのファンから出る熱風も止まる。
そしたらちょっと外の気温も下がったりするんじゃないかな?なんて。

私が子供の頃は、デパートの天井にも確か扇風機あったよ。
電車なんかも扇風機で、あとは窓を開けて乗ってた。

でも今はそんな光景はないよね。
ちょっとひと昔前の生活に戻ってみてもいいのかもしれないなぁ。


話はちょっと長くなりましたけど、今回の原発は色々な意味で
これからの生活を問うているような気がする。

原発ってさぁ、人の便利さを追求する為にあるのだろうけど、
その後ろに政治的な絡みとか、経済とか色々面倒な話あるでしょ?
だけどその陰には、地域の人の生活かと、働いてる人の生活とか色々あるんだよね。
今回の問題で、すごくそれがよくわかった。
それと同時に、いかに政府と東電がいい加減もわかった。
(現場作業員の人は別だよ!彼らには感謝しかない)
原発つくるなら、本当に地域の人や作業員や日本国民が安心できるものを作ってほしいよ。

ちょっとこれ読んでそう思った。

ここに紹介するのは元原発作業員で、一般が知らない作業現場での話。
そういう人の話なんだけど考えさせられた。

『原発がどんなものか知ってほしい(全)』

『元GE技術者・菊地洋一さん講演』


これからも原発は使っていくのだろうから
原発がどういうものかを国民がもっとよく知って使う方がいいよね。
便利さとリスクを知ることは大事だから。
そうすれば事故による混乱も少なくて済むかもしれない。
これからも電気は無くてはならないものだからさ。

なにせ今回のことは政府のいい加減な対応に国民は混乱している。
日本中も世界中も早く原発の解決を見たいと思っている。
「安全?」「安全じゃない?」どっちだよ!って
みんな心が落ち着かないよね。

一日も早く原発が治まってほしい。
本当にこの一言につきるよ。
[PR]
by chobimame | 2011-04-07 15:47 | 時事