8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

内部崩壊


このブログ、いつしか政治話一色になってしまいました。
あぁ~アホな話しが出来るのはいつか!?
それは日本が落ち着いてからだよー
なんて。

でも毎日明日の日本が心配になるようなことばかり。
中国の横暴に加えてロシアまで。
中国もロシアも悪い意味で全く方針がブレない国です。
そんな隣国の横暴な態度に、ただ「遺憾だ遺憾だ」というばかりで
なぁ~んの対策も取らない内閣ってなによ?
ただ日にちが過ぎて、国民の関心が薄れてくれるのをこの内閣は待っているのかもしれないけど、
そんなことをしている間に、確実に日本は中国などに侵食されていく。
国民は、ただ日本が崩壊するのを指折り数えて待っていろと言うのよか!と言いたくなる。

この内閣の方向が国民の生活を護ることではなく、自分たちの政権維持にしか
向けられていないことが先日の討論でわかりました。




小泉信次郎に企業献金に絡んで突っ込みを入れられた蓮舫が発した言葉は
「菅内閣の為」って言いましたよね?ひいては国民の為とも言ってたけれど、
国民の為に政治をしているんだから、菅内閣の為という発言はいらないんだよ!
大臣からそれが第一声で発せられるというのは内閣の方向性を強く示している。

それから一番気になるのが、国民がどれくらい危機意識をもっているか。
マスゴミは意識的に偏った報道しか流さない。
世論を操作する気か、テレビでは中国や反日の意向を汲んだ前原下ろしが始まっている。
前原を信用しているわけではないけど、中国の横暴さを前原の発言のせいに摩り替えたい意図が見え隠れ。
国民はもっと賢くならないと!
もっと危機意識をもとう!!
↓↓↓
「舐められる日本、狙われる日本、襲われる日本」
「北方領土の歴史を知ってください!」
「どこまでアホなのか?」
[PR]
by chobimame | 2010-11-02 15:57 | 時事