8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

戦争責任は日本だけ?


日本の戦争に対する動向を見ていると、まさしく「勝てば官軍、負ければ賊軍」だなぁと。
下の記事にも書きましたけど、なんでこんなに自虐的なんでしょう?
日本でタブー視される第二次世界大戦ですが、日本だってけっこうな被害を受けていますよ?
そういうのまったく政府も言わないし、報道もしませんね。
「もう一つの【8月9日】」






ソ連は日本との間に結んでいた「日ソ中立条約」を一方的に破棄し、8月9日に満州へ侵攻しました。
無差別に繰り返される殺人は言うまでもありませんが、それ以上に酷かったのは
ソ連兵による婦女子の強姦です。
女児から老婆まで見境いなく強姦されたそうです。
(ドイツの戦争に関する映画には、必ずといっていい程ソ連兵は強姦魔として登場します)
強姦された挙句に殺されたり、開放されても苦にして自害する女性が後を絶たなかったといいます。
ソ連兵の子供を身ごもったまま引き上げ船に乗り、日本が近づくにつて船から飛び降りる女性もいました。
その事実を裏付けるかのように、引き上げ船の発着する福岡の港には堕胎手術が行える
保健所を国が用意していました。
不幸な出来事でのソ連兵の子供を産んでも育てられない・・・
国の苦肉の策だと思います。
2年前にこのブログでも書いているので読んで見て下さい。
 ↓↓↓
「真岡郵便局電話交換手の乙女」

ソ連に対し条約を一方的に破棄したり、婦女子に対する非道な行いについて、
未だ日本は何の保障も求めていません。
まだ根強く「やったことをやり返されても仕方がない」という意識があるからだとの見方もあります。
原爆に対しても「日本が仕掛けたのだから落とされても仕方がない」とか
「戦争を終わらせる為に仕方がない」と間違った情報の刷り込みを信じている人が少なくありません。
全ては正しい歴史検証に基づいた発言ではない恐ろしさがあります。
そして、やったことをやり返されたのだから我慢しろとは、被害者に対して随分酷な話だと思います。
戦争に負けたということは、正しい主張すら覆されてしまい、ただただ土下座しなくてはならないのでしょうか?
北方領土問題、竹島問題、尖閣諸島問題、日本は領土問題を持ち越したままですが、
なぜ言うべきことを言わずに、周りの顔色ばかり見て、謝罪ばかりしているのでしょうか?
戦後65年経っても、日本は敗戦直後のショックから新たな1歩が踏み出せず、
人も歴史もずっと混乱したままです。
外交は外交と割り切れず、常に敗戦国という自虐意識と抱き合わせの腰の引けたままの状態。
こんな意識では、相手が望めば近い将来日本列島全てを差し出すことになってしまいます。
自国の被害には目を向けず、とにかく言われるがまま近隣国に土下座する姿を
戦争で亡くなられ、今の平和の礎となった方々をどう見ているのでしょうか?
もっと国内においての戦争被害についても目を向けるべきと思います。

判り易い記述です↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110979641 >「日ソ不可侵条約」
[PR]
by chobimame | 2010-08-14 07:21 | 時事