8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

政治家の戦争感


日本は65年前、戦争をしていたわけですが、その経緯や歴史を詳細に知る日本人は少ない。
それは日本が敗戦と共に歴史的資料となるものを全て捨て去ってしまい、
敗戦国としての自虐的な道を歩んできたことが原因なのだけど・・・





日本で戦争の話が語られるといえば、戦争体験談よりも今は歪んだ歴史観です。
まるで日本だけが加害者だと言わんばかりの内容。
確かに戦争はしてはいけません。
しかし、過去の話をその当時の時代背景も経緯も知らぬ私たちが批判できることでしょうか?
結果を批判するだけなら猿にでも出来ます。
日本は侵略戦争をした悪い国、中国にお詫び、韓国にお詫び・・・
中国や韓国に詫びる姿勢があっても日本の戦争被害者には手向ける言葉ひとつないのはどうして?
韓国に賠償する金はあっても、戦地で亡くなった兵隊の骨は拾わないのはどうして?

そこが一番腹立たしい。
激戦地となった地では、掘り返せばゴロゴロと骨が出てくるそうです。
一銭五輪の赤紙で召集されて戦地で骨となった方々は、まだ異国の地に眠ったままなのに。
日本はそれを忘れ、忘れないのは卑屈なくらい自虐的外交だけ。
どんな思いで兵隊が死んでいったかを考えて欲しい。
しかし、この反日内閣では無理ですね。

こんな談話発表されたら孫子の代まで土下座だわ!

「菅首相が植民地支配の謝罪を盛り込んだ談話」

「必要あるか大きな疑問」谷垣氏、日韓併合100年談話批判」
日本の一番問題点は、きちんとした歴史検証をせずに言われるがまま認めること。
なぜ歴史検証をしないの?
戦後、日本に残ったものは自虐的な意識ばかり。
やったことに対しての謝罪は必要でも、やってないことまで謝罪することはない!
何でも謝罪すれば丸く収まると思ったら大違い。
謝ることを正義だと考えてるなら余程に頭が悪い。薄っぺらな正義感もいい加減にしてもらいたい。
決着を見た話をこちらからわざわざ蒸し返して賠償を提示するような話をするなど気が狂っているとしか思えない。
そんなことをすれば、この先日本がある限り謝罪と賠償を要求されるのをなぜ考えないのだろうか?
「日本の存在そのものを否定する「日韓併合」謝罪声明」

今日、どうやら日韓併合についての談話を菅が発表するようで、日韓併合時に来た韓国に関する物を
全て返却するなどの韓国にとってプラスになる方向だそうです。
だったら実行支配されている竹島の話も平行してするべきです!
それが民主党の好きな平等とか権利ではないのですか?
なぜ日本は土下座はすれど、正しいことの主張はしないのでしょうか?
日本固有の領土を支配されている事実に目を瞑るのは、どう考えてもおかしな話です。
過去に併合したお詫びに、日本を好きなようにしてくださいというのが正義ではないし、
孫子の代まで土下座させるのは日本の政治家のすることではない。
賠償や保障はこちらから進んでしても、韓国の横暴極まる行いには何も言えないなんて自虐的にも程がある。
こんな姿勢で外交をやっていても上手くいくことは絶対にない。
国益を考えない首相はいらないのだ!

民主が政権をとってからマスコミもこぞって反日的な放送に拍車がかかっている。
「NHKの大罪~マスメディアの洗脳」

なんでこんな国になってしまったんでしょう。
今の平和は戦争で犠牲になられた方々が礎となって出来たものなのに。
[PR]
by chobimame | 2010-08-10 05:46 | 時事