8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

人畜有害議員


宮崎の口蹄疫問題が深刻になるばかりです。
民主の赤松大臣たちの信じれない態度。
(陳謝とか言ってますけど上から目線の態度では謝罪にはなりません)
だけどこれ大臣ばかりじゃないんですよね。
これは議員、いや…人として許せないです!!






先日、国会の衆議院本会議で自民党の江藤議員が質問した時のことです。
「大臣が始めて宮崎入りしたのは、5月の10日。現場の皆さんが切々と訴えよう、
直接訴えようと待っていたにも関わらず、現場から遠く離れた宮崎市にしか
足を運ばれませんでした。その時、川南町では、大きな失望と国に我々は
見離されたと・・そういう声を私はたくさん聞きましたよ。」
~中略~
「我が子同然に育てた牛を自ら殺して埋めるなら、私も一緒に埋めてほしい」という
畜産農家の声を紹介した時には笑い声と共に民主党・橋本含む議員の野次が酷い・・・

「そういう悪口しか言えねんだろお前~」
「ずっと謝ってろ!」
「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」
「金が欲しいのか」
「お前らだけでなんとかしろ」


「自殺しろ」まで言ったという話しも出てます。

その模様はこちら↓↓↓
「2010.5.20【バカ松口蹄疫問題】江藤拓議員(衆議院本会議)」

これが今の与党ですよ。
こんな奴らは人間じゃないし、国民の生活なんて考えてない!!
[PR]
by chobimame | 2010-05-26 15:59 | 時事