8月は戦争の話し中心です。


by chobimame

これだけは賛成できない。


先日、このブログで関心の高い「こども手当て」について書いたのだけど、
読んでる人は、このアホなブログで政治ネタもシンドイかな?と思って削除したのね。
(読みたかったら言ってね。再度UPするから。でも大した記事じゃないよ。笑)
赤字国債で賄われる「こども手当て」にも疑問なんだけれど(後々子供たちが借金返し)
もっと賛成できないことがあるのだー!








それは『外国人参政権』なのです。
これを言い始めると必ず戦争責任とやらの自虐精神で、お詫びだか何だか知らんが
アホの北沢(防衛大臣)みたいに「戦前・戦中と韓国人や中国人の方々は酷い目にあったから云々」と
妙な主張を始める政治家がいるんだけど、戦争のお詫びで与える外国人参政権ってなに?
こういう自虐的精神からの発想で参政権を与えるということは、お詫びのしるしに
日本を好きなように運営してくれって言っているようなものじゃないの?違う?
民主が与党になってから、ますます自虐意識テンコ盛り状態の国会運営だけど、
こういう狭い考えだけで外国人参政権を可決するというのは、非常に怖いことだど思うけどね。

私の言いたいことを全て代弁してくれているお話です。
読んでみて下さい↓
「さながらカッコウの托卵」byたまてんのおしゃべり
[PR]
by chobimame | 2010-02-12 10:17 | 時事